あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

社会人になって上司へ贈る初めてのお歳暮。何をあげたら喜んでもらえるか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。今回は上司へ渡すおすすめのお歳暮をご紹介いたします。

また、初めてお歳暮を贈るという方に向けて、お歳暮のマナーもあわせてご紹介いたします。

ぜひ1年間お世話になった上司へのお歳暮選びの参考にしてください。

<お歳暮とは?>

お歳暮とは、いつもお世話になっている方々に対して1年間の感謝の気持ちを贈り物として表現するものです。

お中元」「お歳暮」は贈る時期が異なります。「歳暮」という言葉は、年の暮れを表しています。

1年間の感謝とともに「これからもよろしくお願いします」という気持ちも込めて贈りましょう。

昔は相手の家を直接訪問して渡すのがマナーでしたが、最近は通販やお店の配送サービスを用いられる場合が多いです。

<お歳暮を贈る時期・相場>

お歳暮は季節の挨拶なので、時期を守ることも大事なマナーのひとつです。

基本的にお歳暮を贈る時期は、12月初旬から12月20日までです。関東地方は12月初旬~31日ごろ、関西地方は12月13日~31日ごろというように、地方によって若干の違いもみられます。

もし、お歳暮の時期を逃してしまったら、「贈らない」という選択は避け、お年賀として贈りましょう。

お歳暮の一般的な相場は3,000~5,000円です。相手に感謝の気持ちを伝えるための贈り物だということを考慮して、お互いに負担にならない程度のものを贈りましょう。

<お歳暮の選び方のポイント>

基本的に相手の好みにあわせたものを贈りましょう。また、相手の家族構成やライフスタイルを考慮することも大切です。家庭を持つ上司には、家族全員が喜ぶギフトを選ぶのがベストです。

<40代の上司へ贈るおすすめお歳暮8選>

手造りハム工房蔵 ベーコン・ハム・ソーセージセット

お歳暮の定番といえば肉類です。ベーコン・ハム・ソーセージはさまざまな料理に使える万能食材です。特に子供のいる上司には喜んでもらえること間違いなしです。子どもから大人まで楽しめるお肉のギフトを贈ってみてはいかがですか。

【キハチ】焼菓子ギフト

家族みんなで食べることができるお菓子の詰め合わせも定番のギフトです。こちらは、小麦粉、バター、卵など基本素材の持ち味を活かし焼き上げた、キハチ人気の焼菓子の詰め合わせです。9種類の焼菓子が入っているので、家族全員で楽しみながら選べるギフトです。

入浴剤 バスボム

お歳暮を贈る時期は寒さの厳しい季節です。日頃お世話になっている上司に温かいお風呂でリラックスしてほしいですよね。こちらのバスボムの中には保湿成分が配合されているため、乾燥しがちな冬のギフトとしてぴったりです。シュワシュワ泡がはじけるので、子どもから大人まで楽しめそうですね。

栗原はるみ監修 調味料ギフトセット

料理好きの上司には調味料を贈ってみてはいかがですか。こちらは、人気料理家の栗原はるみさんが監修した調味料です。化学調味料不使用で、和・洋・中、どんなお料理にも合うようなセット内容となっています。ボトルもシンプルでおしゃれなのでギフトにぴったりです。美味しいご飯に家族も喜ぶこと間違いなしです。

前田珈琲 4種のドリップコーヒー ギフトセット

コーヒー好きの上司にはコーヒーセットを贈れば喜んでもらえること間違いなしです。上質なアロマとフレーバーを併せ持った、甘みの強いコーヒーです。前田珈琲人気の4種のドリップコーヒー、龍之助・冨久・牛若丸・弁慶を詰め合わせたギフトセットです。仕事終わりに一息つけるコーヒーギフトはいかがですか。

カゴメ フルーツジュースギフト

フルーツジュースは子どもから大人まで人気の定番ギフトです。子どもがいる家庭には特に喜ばれるでしょう。果実のおいしさが活きている100%フルーツジュースです。種類もたくさんあるので、飽きることなく家族全員で楽しんでもらえるギフトです。

Azurosa(アズローザ) プリザーブドフラワー

印象に残るものを贈りたいという方は、女性の上司にフラワーギフトを贈るのはいかがですか。いくつになってもお花のギフトは嬉しいものです。あわただしい年の瀬には、お手入れに手のかからないブリザードフラワーがおすすめです。上品な見た目は、大人の女性に気に入ってもらえるデザインです。

紅茶ギフト

心が落ち着くようなギフトを贈りたい方は、紅茶ギフトがオススメです。自然を愛する文化を持つイギリスで生まれた紅茶だからこそ、癒しのひと時が堪能できます。

優しい香りに、上品で清々しい美味しさは、最高のティータイムを届けてくれるでしょう。

 

<地方の職人さんが作るオンリーワンギフト>

<まとめ>

いかがでしたでしょうか。初めてのお歳暮はマナーを守って相手に喜んでもらえるものを選びましょう。

素敵なギフトとともに、1年間の感謝の気持ちを伝えられるといいですね。