あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

失敗をしないように気を付けていても、誰でもミスはしてしまうものです。

社会人なれば、上司や取引先にお詫びをする機会が出てきます。失敗をしてしまった後の対応はこれからの仕事にも大きく影響を与えてしまいます。

今回は、失敗をしてしまった際の謝罪のマナーとおすすめのお詫びの品をご紹介いたします。

菓子折りとは?

「菓子折り」という言葉を知っていますか?「菓子折り」は、もともと薄く削った木を折り曲げて作る「折り箱」に入った菓子のことを意味していました。

しかし現在は、外箱に入った進物用の菓子全般を指す言葉として使われています。

菓子折りは相手を立てる礼儀のひとつとして用いられるため、お詫びの品として適しています。

相場は?

一般的な相場は、3,000~10,000円程度です。あまり高価なものを贈ってしまうと、「物で解決しようとしている」と思われてしまいます。

謝罪の気持ちを伝えるという目的を忘れずに、適切な価格のものを贈りましょう。

<菓子折りを渡す際のポイント>

菓子折りを渡す際のポイントをいくつかご紹介いたします。

<渡すタイミング>

基本的には相手からお許しの言葉が出たら渡します。

まずは、忘れずに謝罪の言葉を伝えましょう。謝罪を受け入れてもらった後で渡しましょう。

そのため、最初はなるべく相手から見えないように菓子折りを持っておくのが基本です。

<渡し方>

紙袋を外し、相手に正面を向けて両手でお渡ししましょう。また、謝罪の言葉を添えてお渡しすることも忘れずに。

<選ぶ際のポイント>

基本的に「なくなるもの」がよいとされています。残るものを贈ってしまうと、相手がそれを見るたびに嫌な気分になってしまうかもしれません。

また、「軽いもの」はなるべく避けましょう。「お菓子の重さは気持ちの重さを表す」と言われています。特にご年配の方にお渡しする際は気を付けましょう。

<お詫びの際のおすすめ菓子折り9選>

菓子折りは相手の好みのものを渡すのがベストです。相手の好みがわからない場合有名で評判の良い菓子折りを渡しましょう。

【むら山】最高級羊羹三本入りセット

こちらは、埼玉の銘菓店むら山の最高級羊羹3本セット詰め合わせです。「むら山」は、産地にこだわり、吟味された素材を厳選して使用しています。

吟味された極上の素材と、身体にやさしい天然の低甘味料を使用、長年培ってきた職人の技による本物ならではの風味豊かな味わいがお楽しみいただける高級羊羹です。

見た目も上品でご年配の方にも喜んでいただけそうですね。

【とらや】 小形羊羹

5世紀の歴史をもつ和菓子の老舗「とらや」の小形羊羹です。定番商品「夜の梅」「おもかげ」「新緑」、京都限定「白味噌」「黒豆黄粉」各4点の詰め合わせです。

食べやすいサイズなので、手軽にお召し上がりいただけます。個包装で配りやすく、さまざまな味が楽しめるのでおすすめです。

【Galler(ガレー)】チョコレート 詰め合わせ

全11種類の高級ミニサイズのチョコバーが全て楽しめる24個入りギフトボックスです。

鮮やかでカラフルな見た目もポイントです。人工的に作った香料や着色料などの添加物は一切使用していません。

小分けになっているので、社内で配ることもできます。

【キハチ】 焼菓子ギフト

小麦粉、バター、卵など基本素材の持ち味を活かし焼き上げた、パティスリーキハチ人気の焼菓子の詰合せです。見た目も華やかで味の評価も高い商品です。

10種類の焼き菓子が入っているため、何を食べるかで会話も弾みそうですね。

こちらも個包装なので、会社で配ろうと考えている方におすすめです。

【銀座千疋屋】 銀座フルーツクーヘン

一層一層丁寧に焼き上げた生地と、フルーツ果汁を加えて仕上げた生地の2つの味が絶妙なハーモニーになっている銀座千疋屋こだわりのバウムクーヘンです。

果物専門店の千疋屋は知る人ぞ知る名店です。

見た目も可愛らしく、フルーツの自然な甘みをお楽しみいただけます。

【福砂屋】 カステラ・ケーキ詰め合わせ

カステラの底にざらめ糖が残る伝統の味「カステラ」と、香り高いココア生地にくるみ、レーズンの味わいがとけあった「オランダケーキ」の詰め合わせです。

寛永元年(1624年)の創業から伝統の古法を守り丹精込めて焼きあげるカステラは、手作りでまごころ伝わる伝統の味わいです。

名店「福砂屋」のカステラは喜ばれること間違いなしです。

【塩瀬総本家】 志ほせ饅頭

フワッとやわらかくシットリした歯ごたえの、塩瀬自慢の一口饅頭です。塩瀬総本家は餡にこだわりのある名店です。

素材を吟味し、甘さは控えめ。職人の長年の勘と腕が造り出す、味わい深い老舗の銘菓です。

饅頭は老若男女問わず、どなたでも美味しく召し上がっていただけるのでおすすめです。

【鼓月】 千寿せんべい

あっさりとしたシュガークリームが中に入っているヴァッフェル生地で作られたおせんべいです。昭和三十八年の誕生から長い間、大人から子どもまで幅広い年代の方々に愛されている商品です。

千代の寿ぎという意味を込めて「千寿」の名がつけられています。

上品で食べやすいお菓子です。

【石村萬盛堂 】仙がいさん もなか・せんべいセット

優しい甘さのもなかと、クリームを挟んだ卵風味のせんべいが一緒になった商品です。上品のあるパッケージとおいしさで、相手にも失礼になりません。

計30個入っているので、大人数のプロジェクトでのお詫びにも選ぶことができますよ。

<地方の職人さんが作るオンリーワンギフト>

<最後に>

いかかでしたか?今回は、名店のお菓子を中心にご紹介いたしました。

しかし、菓子折りはあくまでも気持ちを伝える手段です。失敗してしまったときは、まず迅速に対応することが大切です。

お詫びの気持ちを込めて、きちんと相手に誠意を見せるようしましょう。