あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

どこかに顔を出す時に必ず必要、というわけではないですが、気を利かせて持っていくと喜ばれるのが差し入れです。

部活の応援に行った時、いつもお世話になっている職場へ、ちょっとした友達の集まりに、喜んでもらえるお菓子の差し入れをしてみませんか。

今回は、どんな場面ではどのようなお菓子の差し入れが喜ばれるのかを紹介していきます。

差し入れする時に守りたいマナー

差し入れをする際に最低限守りたいのが、人数や状況、集まっている面子などの場面を想像して選ぶ事です。例えば職場に切り分けないといけないケーキを持って行っても、手間が掛かる状況になるのと、それぞれのペースで仕事をしている人の邪魔になってしまします。そのような事態を避ける為に、マナーをしっかりと考えましょう。

また、差し入れはあくまでほんの気持ち。貰って欲しいからといって押し付けたり、値段が高すぎる物を持っていくのはあまり好まれないので避けましょう

場面別の選び方

①職場への差し入れ

いつもお世話になっている職場に差し入れする時は、気を遣わずにつまんで食べれるものがおすすめです。

会社では様々な年齢の人が一緒に仕事をしています。数が少なく見えると若い人が遠慮して食べられなくなってしまうので、一つとっても分からないくらい量がたっぷり入っているものを持っていくと喜ばれます。自分のタイミングで食べる事ができる個包装のものにすると更に良いでしょう。

②親戚の集まりでの差し入れ

お盆や正月などの親戚の集まりでは、高齢のおじいちゃんおばあちゃんにも、小さなお子さんにも好まれるものを選んで持っていきましょう。甘くて柔らかい和菓子は、高齢の方でも食べやすく、小さな子供も喜んで食べてくれます。

気を付ける事は、皆が帰った後余らない程度の量の物を持っていく事です。田舎のおばあちゃんの家には、既にたくさんの貰い物のお菓子が置いてある事がよくあります。残ってしまうと困らせるかもしれないので、その場にいる人で食べきれるくらいの量の物を持っていきましょう。

③イベントを開く友達への差し入れ

友達が仕事やサークルでイベントをする時、応援と労いの気持ちを込めた差し入れをしてみましょう。友達は朝からイベントの準備やリハーサルに追われ、ゆっくり落ち着いて食べる暇もないかもしれません。

そんな時に摘まんで食べる事ができるお菓子を差し入れしたらきっと喜んでもらえると思います。気軽に食べる事ができて、片づけやすく、関わった人の大部分に行き渡るくらい多めに入っているお菓子を差し入れましょう。

④練習を頑張る部活の後輩への差し入れ

引退した部活に顔を出す時にちょっとした差し入れができる事は、慕われる先輩である為にかなり重要なポイントです。安くても良いのでたっぷり入ったお菓子を持って行ってあげましょう。

数的には、顧問の先生を考慮し、部員の数+1~2個程入った物が理想です。クッキーなどの当たり障りがなく、種類が均一で配りやすい物を選びましょう。

部活の差し入れのポイントとおすすめ11選|machikono(マチコノ)

⑤運動部活の大会での差し入れ

部活の大会で疲れた後、応援に来ていた友達から気の利いた差し入れを貰うと、とても嬉しくなりますよね。汗をかくほど激しい運動をした後は、重いパウンドケーキや水分を持っていかれるクッキーよりも、ゼリーなど冷たくてスッと喉を通るものがおすすめです。

飲み物でも良いですが、他の人からもたくさん貰う可能性がある為、ウイダーのような飲む事ができるゼリーを選んでみましょう。食べたい時にすぐに食べる事ができるのでとても喜ばれると思います。

⑥友達の発表会での差し入れ

バレエやピアノの発表会、コンサートなどの演奏会に誘われたら、見に行く時に差し入れを持っていく事をおすすめします。小さな教室の発表会の場合は手渡しで感想を伝えながら、受付を通すような大きな演奏会の場合は、宛名とメッセージを書いたカードを添えて渡しましょう。

発表会等の差し入れでは、出演者全員に行き渡るような物を差し入れする必要はありません。頑張った友達に、見栄えと質の良いお菓子を贈りましょう。

ワッフルやドーナツなどの普通の焼き菓子でもよいですが、おすすめは可愛くてインパクトのあるキャンディブーケです。他の出演者に羨ましがられるキャンディブーケは特別感もあり、きっと喜んでもらえる事でしょう。

⑦仕事の取引先への差し入れ

取引先への差し入れは、相手方の職場で消費される事が多いです。従って職場への差し入れと同じく、気を遣わずに食べる事ができる量がある事、個包装で自分のタイミングで食べられる事などをポイントに選びましょう。

それに加えて、センスが良いと思われるように見た目がオシャレで高級感のあるものを選べると良いです。単に一つのお菓子がたくさん入っているだけでなく、選ぶのが楽しい焼菓子の詰め合わせを持っていきましょう。

接待で知っておくべきマナー&おすすめ手土産10選|machikono(マチコノ)

⑧飲み会での差し入れ

友達と集まって家で飲み会をする時、お酒やおつまみは持ち寄りで、という事も少なくありません。一緒に買いに行ってそのまま宅飲み、という場合もありますが差し入れの場合はついつい被っていまいがち。

そんな時は定番のチーズ系やナッツ系を避け、塩味のクッキーやスパイスの香りが効くラスクを持っていきましょう。甘くない濃いめの味付けがされたラスクは、ビールにもワインにも合う上質なおつまみになります。定番のおつまみよりも少しリッチな感じが出て差し入れにはぴったりです。

自宅での飲み会に持っていくと喜ばれる差し入れ14選|machikono(マチコノ)

⑨ホームパーティーでの差し入れ

上司や友達のホームパーティーに呼ばれたとき、手ぶらで行くのは失礼になりますし、勿体ないと思いませんか。会場の人に喜ばれる差し入れを持っていけば、主催者からの好感度を上げるチャンスです。日頃の感謝や呼んでもらったお礼の気持ちを込めて、センスの良い差し入れを持っていきましょう。

おすすめは、二口で食べる事ができるチーズケーキとショコラケーキのセットです。手軽に食べれてちょっと高級感のあるケーキは喜ばれる事間違いなし。お酒を飲んだ後にデザートとして食べる一品としてもおすすめです。

ホームパーティーで必ず喜ばれる差し入れ10選|machikono(マチコノ)

⑩友達とのちょっとした集まりでの差し入れ

飲み会やホームパーティーじゃなくても、仲の良い友達と家でお茶会をしたり、集まったりする事もあると思います。毎回差し入れを持っていくのは遠慮した方が良いですが、たまにちょっとしたお菓子を差し入れするのは気が利いていると思われ喜ばれます。

仲が良い数人での集まりなら個包装にこだわらず、その場で切り分けて食べるケーキのようなものでも大丈夫です。高価すぎると気を遣わせてしまう可能性があるので、お手頃な価格の物を選びましょう。

地方の職人さんのオンリーワンギフト

阿部牧場さんの「草原とぶ牛クッキー」まるごとセット

「牛づくりは草づくり、草づくりは土づくり」をモットーに牧草づくりからこだわって作られた阿部牧場さんの牛乳、ASOMILK。阿蘇の自然の恵みを十分に受けたその牛乳の味は飲んでみると自然な甘さを感じます。

そんな牛乳を使って作られたこのクッキーも素朴で優しい味わいが人気の一品です。卵を一切使用していない為、アレルギーの方でも食べる事ができるこのクッキーはたくさんの人が集まる場への差し入れとしてもぴったりです。

ひとつひとつ手作りで作られているそうで、こうしクッキーの形にも特徴があり愛着が持てそうです瓶詰めのもの、個包装のものなどに分かれているので貰って困ることがなく差し入れしやすいですね。
阿蘇牧場 クッキーまるごとセット|machikono(マチコノ)

ストーリーを読む

【熊本県阿蘇市】中身も着る服も世界一のミルクを作る|阿部牧場・阿部寛樹

最後に

いかがだったでしょうか。このように、差し入れをする場面はたくさんあり場面によって違った対応が求められます。どんな場面の差し入れなのかしっかり考えて、皆に喜ばれる差し入れができたら良いですね。