あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

今までずっと一緒に頑張ってきた部活の先輩の卒業はとても悲しいものです。別れは寂しいけど、せめて最後に喜んでもらえる贈り物を贈りましょう。今回は、男女別に部活の先輩に贈りたいプレゼントの選び方をご紹介します。

予算はどれくらい?

中学生の月に貰うお小遣いの平均は1,000円から3,000円です。プレゼントの予算も、負担を考えるとそれと同等くらいが適切でしょう。皆で出し合うのであれば、5,000円ほどの少し値の張る物も渡せそうですね。

どんな物が喜ばれる?

部活の先輩には、学校生活、部活で使える物を渡すのが良いでしょう。消耗品よりも記念に残ったり形に残ったりする物の方がありがたいですね。

高校で使うリュックやパスケースなど自分で選んで買いたい物を贈るのは避けた方が良いです。

男子の先輩に喜ばれるプレゼント5選

①寄せ書き

皆で一つの物を贈るのなら、やはり寄せ書きは定番で嬉しい贈り物です。寄せ書きも、どうせなら普通の色紙で渡すのではなく、何かインパクトをつけ、相手の心に残せるようにしましょう。

野球部の先輩に渡すのにおすすめなのは、この真っ白なグローブです。真っ白のグローブに皆で寄せ書きをして、フォトポケットのところに写真を入れれば、この世に1つしかない贈り物ができあがります。こんな珍しい寄せ書きは、部屋の見えるところに置いておきたくなりますね。

②フォトフレーム

見ただけで懐かしくなる写真の贈り物は、色紙と同様人気が高いです。色紙に写真を貼ってもいいし、色紙と一緒にフォトフレームを渡しても良いですね。

フォトフレームと一緒に写真を数枚贈り、好きな時に好きな写真を入れて見る事ができるようにすると更に喜ばれますよ。

③スポーツタオル

高校でも同じ部活、あるいは運動系の部活に入る事が決まっている先輩には、実用的で何度でも使えるスポーツタオルを贈りましょう。

高校で運動系の部活をやるとすれば、平日は毎日、土日も片方は練習、という場合が多いです。毎日タオルが必要なのでいくらあっても困りませんよ。

④高校の部活で使える物

スポーツタオルと同様にそれぞれの部活で絶対に必要なアイテムも、高校で部活を続ける予定の先輩には喜ばれます。

例えば、剣道部なら手ぬぐい、吹奏楽部なら楽器の手入れに使うクロス、野球部ならスパイク、バレー部ならサポーターなど必要で、かつ数個必要な物を贈りましょう

⑤ボールペン

高校、大学へと進み大人になっていく先輩には、大事な書類を書く時など絶対に必要になるボールペンを贈りましょう。重要な時だけでなく、勉強の時などにも使えるボールペンは重宝されます。

女子の先輩に喜ばれるプレゼント5選

①寄せ書き

寄せ書きは、男子にも女子にも絶対に喜ばれる定番の贈り物です。上記では色紙以外を紹介しましたが、今回は珍しくて可愛い色紙を紹介します。

バスケットボールの先輩にピッタリなこの色紙は、色紙全体がバスケのコートになっており、その上からボールやユニフォームの形をしたメッセージカードを貼って贈ります。メッセージを本来のポジションに配置すれば、後で見たとき思い出が蘇って懐かしくなりそうですね。

②マグカップ

可愛らしくて贈りやすいマグカップは、これから高校の入試を控えている先輩にピッタリの贈り物です。

夜遅くまで勉強を頑張る先輩に、皆で贈ったマグカップで温かい飲み物を飲んで疲れを癒してもらいましょう。

③ミサンガ

金属アレルギーの人でも付けられるミサンガは、ブレスレットよりも贈りやすい贈り物です。高校でも着けていられる事が多く、手首や足首につけなくてもリュックなどにもつけ
られます。

ミサンガは「付けるときに願い事をすると切れた時に願いが叶う」という意味もあり、プレゼントにもピッタリです。

④シャーペン

学校生活で絶対に使えるシャーペンは、今から高校で勉強を頑張る先輩にピッタリの贈り物です。

特にシャーペンは何本か持つ事の方が多いので、贈りやすい贈り物にもなります。見た目の可愛らしさに加えてクルトガなど、持ちやすく書きやすい物を選びましょう。

⑤部活で使えるスポーツウェア

高校でもスポーツ系の部活をする事が分かっている先輩には、練習着に使えるスポーツウェアを贈りましょう。躊躇しがちな服の贈り物でも、スポーツウェアだとサイズもあまり考えなくて良く、定番のスポーツブランドの物を贈ればデザインにもあまり困りません。

いくつかあると毎日の部活に困らなくて良く、スポーツをやめてもパジャマや合宿着として使う事ができるので重宝されますよ。

地方の職人さんのオンリーワンギフト

まとめ

いかがでしたか。卒業した後も、自分たちの事を思い出して懐かしんでもらえるような素敵な贈り物ができたら良いですね。