あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

子どもの成長をお祝いする大きなイベントでもある七五三。
主役は子ども。でもお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんにとっても一大ビックイベントです。

親戚や友達のお子さんに気持ちだけではなくプレゼントを贈りたいけど、子どもは何を渡せば喜ぶのかわからないものですよね。
七五三のお祝いと共に、これからの成長も見守れるプレゼント選びができるようなおすすめのプレゼントを紹介したいと思います。

子供の成長をお祝いする七五三とは?


七五三は11月15日に3歳・5歳・7歳になった子どもが、晴れ着を着て神社を参拝し健康や成長を願う行事です。
現在では、この「11月15日」にこだわることなく近辺の休日を使って参拝するのが一般的となっています。
七五三の一番の目的は「子どもの成長をお祝いする」ということがが一番重要です。

七五三は、3歳の男女の「髪置き」、5歳男児の「袴着(はかまぎ)」、7歳女児の「帯解き」をそれぞれお祝いするところから始まりました。

「髪置き」とは、昔は子どもの男女に関わらず3歳のころまで坊主頭で育て、子どもが髪を伸ばし始めるのが、3歳の春からとされていました。
「袴着」とは、5~7歳の時期に袴を身につける風習のことを指します。今では男児のみの風習となっています。
「帯解き」とは、紐でとめていた着物を、紐を解き大人と同じ帯を結ぶ儀式のことを指します。

昔は子どもの成長にあわせて、お祝いの意味を込め、大人になる準備を早々に始めていました。
子どもだけではなく、両親にとっても大切な行事の一つです。

七五三のお祝いの相場はいくらくらい?


七五三の相場はお祝いは気持ちなので明確な金額設定はありません。しかし、おおよその金額はお祝いする相手とどのような続柄であるかで分かれてきます。

・祖父母 10,000円~
・叔父叔母・親しい親戚 5,000円~10,000円
・親しい友達 3,000円~50,000円

金額設定は立場によっては、いくら包めばいいのかとても難しいものです。
そんな時には、お金ではなく子供の成長を感じられるようなちょっとしたプレゼントを贈りましょう。

七五三に喜ばれるプレゼント選び


プレゼント選びにおいて一番大切なことは、相手が気に入るかどうか。
せっかくのプレゼントなので、相手が欲しいものをしっかりとイメージしましょう。

七五三はあくまでも、子どものお祝いなので贈り相手は七五三を迎える子どもです。
しかし、その両親の好みも把握しておくようにしましょう。
親御さんが嫌だなと思うものは送らないようにしておくべきです。

また、贈り相手がすでに持っているものを贈るのはNGです。
親しい関係であれば、先にリサーチしてみて欲しいものを聞いておくのも一つの手だと思います。

もうこれで大丈夫!七五三で喜ばれるプレゼント5選

1. 洋服

洋服は、何着あっても困りません。子どもは体の成長が早いものです。
すくすく育ってね。という意味を込めて、大きめの洋服を贈ってみるのはいかかでしょうか?
子どもの成長に合ったサイズを選びましょう。

2. キャラクターデコレーションケーキ

お祝いといえばケーキです。
子どもの大好きなキャラクターケーキをプレゼントして、お祝いに花を添えることが出来ます。
最近では、アイスクリームでできたアイスケーキもあります。
美味しく食べることができるケーキは、みんなで楽しむことが出来て家族の楽しい時間になること間違いなしです。

3. おもちゃ

子どもが喜ぶプレゼントと言えば、一番人気はおもちゃですよね。
モノは変われど、いつでもおもちゃは子どもの必需品です。

お母さんお父さんにとってもうれしい、知育おもちゃは喜ばれること間違いなしです。
知育おもちゃとは、レゴブロックやミニカー、おままごとセットなどが有名です。
遊びながら、指先を器用に動かせるようになったり、ごっこ遊びで創造力を養い、コミュニケーション力を高めるなど子ども自身の発想を豊かにすることができます。

4. ギフト券・図書カードなどの金券

現金を贈るのは少し気が引けるという人には、ギフト券がおすすめです。
例えば、お菓子を選べるギフト券を贈ったり、テーマパーク招待券をプレゼントすれば家族の思い出を作ってね、というメッセージを込めることもできます。

親戚が遠くに住んでいて子どもの好みがわからない、本当に必要なものを選んでほしいという思いを持った方に最適なプレゼントです。
メッセージを添えてお祝いの気持ちを伝えてみてください。

5. メモリアルフォトチケット

記念すべきお祝いの日に、メモリアルフォトチケットでプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。
写真館ではなく、行き慣れた公園や海辺などでも、プロのカメラマンに出張撮影してもらえるので思い出の場所で撮影してもらうことが可能です。

また、日常風景のなかで自然な表情を撮影してもらえます。
思い出の品や使い慣れたものを持ち込んで撮影することができるので、子どもにとっても緊張しない、ありのままの笑顔を撮ってもらえる機会になるでしょう。
年月が経っても、家族の思い出として残ること間違いありません。

【男の子編】七五三のお祝いプレゼント5選

男の子のお祝いは、3歳の「髪置き」と5歳の「袴着」です。

1. リュック

小さい子どもが自分でリュックを背負っているの姿は、可愛いものです。
小さい体にフィットする、自分用のリュックは喜ばれるでしょう。
自分でお気に入りのおもちゃをリュックにいれて、わくわく気分でお出かけしてもらいましょう。

2. はたらく車のおもちゃ

消防士になりたい、おまわりさんになりたい、そんな夢いっぱいの男の子の夢を叶えてあげましょう。
カラフルで、本物そっくりな「はたらく車」をプレゼントしてお祝いしてあげてください。
あっという間に成長して、本当にその車を運転しているかもしれませんね。

3. 図鑑

最近では、3、4歳にも興味を持ってもらえるように編集された図鑑がたくさんあります。
昆虫や動物だけではなく、乗り物や世の中の不思議など、さまざまな図鑑が人気です。
人気の図鑑を贈ることで、家族で学びあえる楽しい時間になるでしょう。

4. 子供用の食器

5歳といえばもうすぐ小学生です。
給食が始まる前にお箸の使い方や茶碗の持ち方を練習して、上手にご飯を食べれるようになって欲しいですよね。
5歳くらいの子どもには16㎝~18㎝の長さの箸が適切です。

【女の子編】七五三のお祝いプレゼント5選

女の子のお祝いは、3歳の「髪置き」と7歳の「帯解き」です。

1. 髪飾り、帽子

女の子には可愛い髪飾りをプレゼントして、お母さんにもお子さんにも笑顔になってもらいましょう。
家族でのお出かけの前に一緒におめかしの時間を楽しむことができますね。
お母さんとお子さんの楽しい思い出を作ること間違いなしです。

2. おままごとセット

おままごとは女の子の遊びの中でも人気ナンバー1です。
日常で使う、「いただきます」「ごちそうさま」に始まり、日常で使う言葉を覚えることもできますし、
「お店やさんごっこ」では、コミュニケーション力の基礎を自然に身につけることができます。

長期的に使える、木製おままごとセットが素材感も合わせて人気です。

3. 絵本

絵本は年齢に合わせて選びやすく、選択肢もたくさんあるのでおすすめです。
本屋さんに行けば懐かしい絵本から新しい絵本、たくさんの絵本があります。

言葉を覚えて、字を読む練習にもなります。
子どもの頃に自分がお気に入りだった絵本をプレゼントするのもいいですね。

4. 自転車

自転車は、大人の方なら簡単に乗ることができますが、未体験の子どもの頃はなかなか乗るのは難しいものです。
7歳の少しお姉さんになった女の子に、自転車をプレゼントしてみてはいかがですか。
娘さんが自転車に乗る経験や感動を一緒に分かち合うために、この自転車をプレゼントしてあげましょう。

5. 靴

外で遊ぶのが大好きな子には、走りやすい靴を贈ってあげましょう。
スニーカーはどんな洋服にも合わせやすく、何足あっても困らないのでプレゼントには最適です。
サイズは事前にリサーチしてプレゼントしてあげてくださいね。

地方の職人さんのオンリーワンギフト

まとめ

いかがでしたか?
お子さんにとって七五三で着物に袖を通した思い出は、大人になっても忘れられないものになるでしょう。
人気の贈り物を贈って、お子さんにとって思い出に残る七五三にしてあげてください。