あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

いつも外で働いてくれているお父さん、美味しいご飯を作ってくれるお母さんに感謝の気持ちは伝えられているでしょうか。

父の日や母の日だけじゃなく、勤労感謝の日も感謝が伝わるプレゼントがしたい、と考えている方に向けて勤労感謝の日にぴったりの贈り物を提案します。

勤労感謝の日はいつ?由来や意味は?

毎年11月23日は勤労感謝の日。国民の祝日にもなっています。

農業国家の日本には古くから五穀の収穫を祝う風習があり、その収穫物に感謝する為の行事として新嘗祭(にいなめさい)がありました。しかし、第二次世界大戦後、GHQの戦略により新嘗祭は天皇行事、国家行事から切り離される事になりました。

そのようにして改められて作られたのが、「勤労感謝の日」です。「働く人に感謝しあう日」と考えれば良いでしょう。

予算はどれくらい?

勤労感謝の日にプレゼントを渡す相手は、両親や夫、妻などの身内がほとんどです。あまりに高額な物を贈っても双方の負担が大きくなってしまうだけなので、1,000円~5,000円ほどのささやかな物を贈りましょう。

一番大切な事は感謝を伝える事

感謝の気持ちを伝えるのに、ただプレゼントを渡すだけでは味気ないですよね。「ありがとう」と言葉で言って渡しても良いですが、それにプラスしてちょっとしたメッセージカードを添えて渡しましょう。

気恥ずかしければ、「仕事お疲れ様」「いつもありがとう」「これからも一緒に頑張ろう、宜しく」などの簡単な言葉だけでも良いです。渡した相手には気持ちが間違いなく届きますし、メッセージカードをつけてくれただけでも嬉しくなります。

会社で働く父親に贈るプレゼント5選

ビジネスグッズを贈ろう

①ネクタイ

ネクタイは、働くお父さんに贈るプレゼントとして外れがない定番品です。毎日つける物なのでいくらあっても良く、デザインもほとんどの柄がスーツに合うので選びやすい贈り物になります。

しかし、どうしても選び方が分からない場合は、母親と一緒に買いに行くなどして、確実に趣味に合った物を選びましょう。お父さんの毎日の仕事の励みになると良いですね。

②ボールペン

仕事でメモを取ったり、書類にサインをしたりする事が多いお父さんには、普段とは一味違う書き味のボールペンをプレゼントしましょう。

クロスのボールペンは、滑らかな書き味が人気の品物です。予備の替え芯も一緒に販売されているのでいつまでも使えます。スマートで上品な見た目は、持つ人も知的に見せてくれそうですね。

癒しグッズを贈ろう

③おつまみギフト

仕事終わりにお酒を飲むのが好きなお父さんには、お酒によく合うおつまみのギフトを贈ってみてはいかがですか。

おつまみなら未成年でも買う事が出来ますし、自分で見て美味しそうな物を選べば良いので悩む事もありません。どうせプレゼントするなら、いつもよりワンランクアップした高級感のある物が選べたら良いですね。

④ネックピロー

出張で忙しく全国を飛び回るお父さんには、どこでも使えるネックピローをプレゼントしましょう。疲れが溜まる車の運転中でも、座り心地の悪い飛行機の中でも使えるネックピローは、身体の負担を減らし、疲れを和らげてくれます。

しっかり疲れを癒して欲しい、という気持ちを込めて渡しましょう。

実用的なグッズを贈ろう

⑤靴ベラ

朝から仕事へ出勤する時や、日中営業先の会社から帰る時にスムーズに靴が履けないと少し歯がゆい気持ちになりますよね。そんな事がないように、持ち運びやすくて使い易いキーホルダー状の靴ベラをプレゼントしましょう。

靴ベラは、靴が傷むのを防ぐ事もでき少しのイライラも軽減させてくれます。自分では買わない物なので、プレゼントされたら嬉しいものです。

家で家事を頑張る母親に贈るプレゼント5選

癒しグッズを贈ろう

①ボディケアセット

美容に気遣うお母さんには、ボディクリームやハンドクリームなどのボディケアグッズをプレゼントしましょう。肌の保湿にも役立ち美肌を保ってくれるだけでなく、優しい香りのするクリームにはリラックスさせてくれる効果もあります。

いつも忙しそうなお母さんには、是非心も体も癒されて欲しいですね。

②アイピロー

アイピローは、冷やしても温めても使える優れ物。疲れがたまって凝り固まった目元を、気持ち良い温度とちょうど良い重さでゆっくり癒してくれます

寝る前のちょっとした時間にアイピローを使うだけで、かなりリラックスでき、気持ちよく眠る事ができますよ。疲れやすくなったお母さんにおすすめのギフトです。

③観葉植物

見た目が可愛らしい観葉植物は、見たりお世話をしたりするだけで、自然と心が和みますよね。お部屋や玄関のインテリアにもなるので、オシャレ好きのお母さんにぴったりの贈り物です。

勿論、お母さんの趣味に合うかはしっかり判断してから選んだ方が良いですが、世話の手間もそれほど掛からないので迷惑になることもありません。

食べ物系ギフトを贈ろう

④スイーツ

甘くて美味しいスイーツは、女性なら誰でも嬉しい贈り物です。一日の仕事の疲労回復にもなりますし、家族皆で食べれば楽しくて良い思い出にもなります。

今回紹介するのは日本ギフト大賞を受賞した抹茶のミルクレープと、季節の野菜がふんだんに練りこまれたロールケーキ。普段はなかなかスイーツを食べる機会がないお母さんに、格別に美味しいスイーツを楽しんでもらいましょう。

⑤お食事券

いつも美味しいご飯を作ってくれるお母さんですが、勤労感謝の日くらいは仕事を忘れてのんびりして欲しいですよね。

母親の代わりに自分が料理を作っても良いですし、自信がなければ家族全員分のお食事券をプレゼントするのも良いですよ。うんと贅沢してもらいましょう。

地方の職人さんのオンリーワンギフト

まとめ

いかがでしたか。自分の両親にぴったりの贈り物は見つかったでしょうか。
ささやかだけど心温まる贈り物をして、日頃の感謝を伝える事ができたら良いですね。