あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

出会いと別れの季節の春。身近な子どもさんが中学校に入学するけれど、何を贈ればいいのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかくプレゼントをするなら子どもさんに喜んでほしいですよね。

今回は、中学入学時にもらうと嬉しい贈り物や祝うときに注意をしておきたいことについてご紹介いたします。

中学入学を祝うときのポイント

公立か私立かを踏まえる

中学校は義務教育ではありますが、受験をして私立に進学する子どもさんも少なくありません。

公立の中学と私立の中学では、校則や学校までの通学状況が異なる場合があることを認識しておきましょう。

相手の両親に、どんなものをプレゼントを贈ると喜ばれるかを事前に確認しておくことが大切です。

プレゼントの相場や現金での祝い方について

贈り物の金額について

中学入学の祝いだけでなく、お祝い事の金額相場は基本的に贈る相手との関係によって変化します。

関係性別にみると以下の通りになります。

  • 親戚や友人の子供さんに贈る場合:3,000~5,000円程度
  • 孫に贈る場合:10,000円程度
  • 甥・姪への場合:10,000~50,000円程度

プレゼントの品物によっては高額になってしまうこともありますが、あまりに高額になると受け取る側も困ってしまいます。

自分では買わないけれど、もらうと嬉しいものを贈ると喜ばれますよ

現金を贈るときのポイント

中学の入学には、制服や体操服などの準備で何かとお金がかかるものです。

何をプレゼントすればいいのか分からない場合、現金を贈る方もいると思います。

しかし、現金を贈る際はきちんとマナーを守ることが大切です。以下の点を注意しましょう。

1,新札を包みましょう

中学校入学を祝うときだけでなく、お祝い事で現金を贈る場合には「事前に準備をしておきました」という気持ちを表すことが大切です。

また、お札は偉人の肖像が祝偽袋の表に来るように包みましょう。

2,熨斗(のし)の表書きは「入学御祝」と書き、水引きは紅白で蝶結びのものを使いましょう

「入学御祝」「祝御入学」「御入学御祝」などの言葉が表書きには使われます。

蝶結びは何回も結びなおすことが出来ることから「何回あっても嬉しい」という意味が込められています。

3,「4」、「9」のつく金額は避けましょう

「死」や「苦」を連想させる数字の金額を渡すのは縁起が悪いです。

現金やギフトカードを包む際は気をつけましょう。

プレゼントを贈る時期はいつ?

公立・私立関係なく、どこの中学に入学するかは基本的に2月ごろには決まるものです。

入学式の直前や後は必要なものは買ってしまっている可能性があります。

中学の入学祝いのプレゼントは入学式の1か月前から1週間前までに贈るようにしましょう。

お返しは必要?

入学式のお祝いのお返しは基本的に必要ありません。

もちろんお礼を電話などはした方が良いですが、お返しはしなくてもマナー違反ではありません。

相手にお子さんがいない場合は、貰った金額の3分の1程度のお返しをするのが一般的です。

貰うと困るNGなプレゼント

奮発して選んだプレゼントでも、相手のことを考えないとかえって困らせてしまう場合があります。

入学祝いには以下のことに注意をしましょう。

  • 高価すぎるもの

特にブランドものは高価なものが多く、プレゼントすると受け取る側に気を遣わせてしまいます。

出来るだけ金額が高くなり過ぎないようにしましょう。

  • 教育方針に反するもの

ゲームなどの親によって賛否が分かれるようなプレゼントは避けましょう。

子どもさんが欲しいと言っている場合は事前に両親に確認をする必要があります。

男の子におすすめのプレゼント5選

【アディダス】 エナメルバッグ

部活を頑張る子どもさんへのプレゼントにぴったりなアイテム。

中学では部活動を頑張る子どもさんも多いです。着替えやシューズなどの持ち運びに便利で、毎日の通学で必須のものです。

所属予定の部活動にあったものを選ぶとより喜ばれます。

【三菱鉛筆】 多機能ペン ジェットストリーム

 

ノートをきれいに取る便利な道具。小学校までは禁止されることの多いボールペンも、中学校の勉強では欠かせない道具です。

ノートを分かりやすく取ることができる、多機能ペンをもらうと勉強への意欲が湧くものです。

注文するとボールペンに名前を入れることができる場合もあるので、相手の名前を入れてプレゼントすると一生の宝物にもなりますね。

【My Pallas(マイパラス) 】シティサイクル26インチ

学校の通学が楽しみになるプレゼント。

中学校にあがると通学距離が長くなり、通学が大変になります。毎日の通学を快適にするシティサイクルは喜んでもらえること間違いなしのプレゼントです。

中学生になると行動範囲が広くなるので、行きたい所にすぐ行ける自転車は貰うと嬉しいアイテムです。

【カシオ】 電子辞書 エクスワード

学生の勉強にとって必需品である電子辞書。英語や国語の勉強以外でも学生の学習をサポートしてくれるアイテムです。

簡単にたくさんのことを調べることができるので、子供さんの勉強のモチベーションが上がります。

子どもさんに勉強を頑張ってほしいと思う方は是非プレゼントしてみましょう。

学校によっては教材として指定されたものを購入する場合があるので、事前に両親を通して確認をしておきましょう。

【CASIO G-SHOCK】 腕時計  デジアナウォッチ ブルー

通学やテストのときにあると便利なアイテム。

中学生になると、時間を気にする場面が多くなります。

大人っぽいデザインのものをプレゼントすると、中学生になったことを実感できて喜んでくれそうですね。

サイズを合わせる必要があるので、事前にサイズを確認することをおすすめします。子どもさんにぴったりなサイズの時計を贈りましょう。

女の子におすすめのプレゼント5選

【アネロ】 パスポーチ  リール付パスポーチ

持ち物の携帯に便利なプレゼント。中学生は手鏡やリップクリームなど、持ち物が増えてきます。

シンプルで大人っぽいデザインのものを渡すと喜ばれますよ。

小物の整理に便利なので、毎日の学校生活が快適になりますね。

【シャープ 】カラ―電子辞書 Brain  ホワイト

学校の英語の勉強がはかどる必需品。

中学校の英語の授業では辞書を使う場面が多いです。紙の辞書に比べて調べる時間が短縮できるので、日々の学習が進めやすくなります。

女の子にプレゼントする場合はホワイトやピンクのものを選ぶと喜んでもらえるでしょう。

【COCASES】 長財布 ピンク

友達とのお出かけにおすすめのプレゼント。

中学生になると使える金額も増えるので、しっかりとした財布をもっておくと便利です。

中学生になって少し大人になった子どもさんには上品なデザインのものがおすすめです。

財布は長い期間使える実用的なものなのでプレゼントにはぴったりですね。

【ジルスチュアート】 パスケース 定期入

毎日の通学に欠かせないアイテム。

私立の中学に通うことになる子どもさんの場合、通学はバスや電車を使うことになります。

専用の入れ物があると便利で、定期券の紛失を防ぐことにも役立ちます。

定期入れも色々なデザインがありますが、大人っぽいものをプレゼントするときっと喜んでもらえます。

【DREAMING Q&P】レディース 腕時計

腕時計は学生生活において欠かせないアイテムです。

中学生になると時間を気にする場面が増えます。時間の確認のための腕時計をプレゼントすれば喜んでもらえること間違いなしです。

もらうと一気に子どもから大人にステップアップした気持ちになるのでおすすめです。

地方の職人さんが作るオンリーワンギフト

最後に

いかがでしたか?

中学の入学祝いの際のマナーにあわせて子どもさんにぴったりのプレゼントをご紹介しました。

大人へ一歩近づく子どもさんへ素敵な入学祝いを選んでくださいね。