あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

25年目の結婚記念日、『銀婚式』。長年連れ添った妻に、夫に素敵なプレゼントをしてみませんか?今回は、銀婚式のプレゼントの相場やどんな物が喜ばれるかなどをご紹介します。

銀婚式とは?


銀婚式は、25周年目の結婚記念日です。元来は西欧の風習でしたが、明治天皇が銀婚式で「大婚(天皇の結婚)二十五年祝典」を祝った事から日本でも定着しました。

夫婦が「磨けば磨くほど美しくなる銀」に例えられる銀婚式では、お祝いに宝石や銀製品を贈る事が定番です。

銀婚式のプレゼントの相場

銀婚式のプレゼントの相場は大体10,000円から50,000円ほどになります。金額に囚われすぎる必要はありませんが、特別な記念日なので少し高めに見積もった方が良さそうですね。

喜ばれるプレゼントって?


銀婚式のプレゼントには、風習通り銀色のアクセサリーやカトラリーなど、どこかに銀色が入った物を贈るのが好ましいです。銀色が入っている物以外を贈りたい場合は、ペアものや二人の時間が楽しめる物を贈るとよいでしょう。

夫へ贈りたいプレゼント5選

①ペアウォッチ

相手に贈ると「離れていても同じ時を刻みたい」という意味を持つ時計は長年連れ添った夫にピッタリの贈り物です。恋人時代であれば「愛が重い」と思われるかもしれませんが、夫に対してなら問題はなく、寧ろ喜ばれるでしょう。

相手が時計を買い替えたばかりでなければ、結婚25年目の節目に銀色のペアウォッチを贈ってみてはいかがですか。

②シルバータンブラー

銀婚式の日には、いつもとはちょっと違った夕飯とお酒でお祝いをしたいですよね。美味しいお酒を飲む為には、素敵なタンブラーが必要です。

銀色の見た目が綺麗なチタンのタンブラーは、温度を適温に保ってくれるだけじゃなくフチの口当たりもスムーズでお酒も飲みやすいですよ。

③フォトフレーム

二人の写真をいつまでも大切にとっておけるフォトフレームは、記念日に人気の贈り物です。結婚式の写真など思い出深い写真を入れて飾っておけば、夫は照れつつも喜んでくれるでしょう。

銀婚式に子供や親戚が来てお祝いされるような事があれば、その写真を入れる為にとっておいても良いですね。

④ケーキ

銀婚式は結婚してから25年目の記念日なので、ちょうど子供からも手が離れた時期です。二人になるとケーキなんてなかなか食べる機会がないでしょうから、お祝いの日には贅沢に頂きましょう。

こちらは、ケーキに花がついたお祝い用のセット商品です。
花の活けられたお部屋で二人でケーキを食べると、なんだか贅沢な感じがしますね。

⑤夫婦茶碗・夫婦箸

銀婚式は、結婚してから25年がたったちょうど節目の時期。心機一転の為に、日常で使うお茶碗やお箸を贈ってみませんか。

夫婦で一緒のお茶碗とお箸を使ってご飯を食べるのは仲の良い証拠です。これからも仲良く過ごしたい、という願いを込めてペアのお茶碗とお箸のセットを渡しましょう。

妻へ贈りたいプレゼント5選

①シルバーリング

銀婚式のプレゼントにシルバーのアクセサリーは定番品です。ネックレスも喜ばれる贈り物の一つですが、ここは特別感の出るペアのリングを贈りましょう。

結婚した時の事を思い出して懐かしがってもらえそうですね。

②花束

いくつになっても、女性は花束をプレゼントされるのが大好きです。「柄じゃない」なんて恥ずかしがらずに、堂々とプレゼントしてあげましょう。

銀婚式を意識するのであれば、銀色に近い色をした白の薔薇を25本贈るなどの工夫をすれば良いです。白い薔薇には「尊敬」「約束」などの長年連れ添った夫婦にぴったりの花言葉もありますよ。

③ワイン

仕事の集まりの時や、一人では飲むけど妻とは長い間一緒にお酒を飲んでいない、という人も多いのではないでしょうか。おめでたい日くらい、ゆっくりと妻と夜の晩酌を楽しめたら良いですね。

結婚記念日と同じ25年のワインを選べば、ロマンチックな事が好きな妻は喜んでくれるでしょう。

④旅行

平日が仕事で忙しいので休日は疲労回復の為家にいる事が多い、という方にはこの機会に妻と旅行に行くことをおすすめします。

若々しい気分になれてリフレッシュもできますし、何より楽しい事好きな妻が喜んでくれますよ。ここに行こう、とチケットを渡すのも良いですし、カタログギフトをプレゼントして一緒に選ぶのも良いですね。

⑤ディナー

いつも美味しい料理を作ってくれる妻に感謝を込めて、たまにはお休みをプレゼントしてあげたいですよね。

「今日は自分がするからいいよ」と言って作るのも良し、オシャレなディナーお食事券を贈るのも良し。きっと感謝が伝わってくれると思いますよ

地方の職人さんのオンリーワンギフト

研窯 スープマグ ペアセット(青磁水玉・青磁線文)

二人の大切な記念日には、温かみを感じる手作りのスープマグをプレゼントしてみませんか。土ものの素材で作られた器は、色が変化するので使えば使うほど味わい深くなります。

時間がたつにつれて育っていく様子は、まるで二人の関係を思わせますね。

福岡県糸島市の海をイメージして作られた独特の青色は、職人さんが釉薬の配合にこだわって作り上げた色です。他のどの作品とも違う色使いには、どこか特別感が感じられます。

是非、作り手に思いを馳せながら二人で温かい飲み物をお楽しみください。

作り手の想いを知る

【福岡県糸島市】陶器作りは面白い |うつわと手仕事の店研・敦賀研二

まとめ

いかがだったでしょうか。もし、少しでも銀婚式のお祝いのアイディアが得られたなら幸いです。いつもと違う非日常を演出して、妻や夫を喜ばせてあげましょう。