あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

2017年、世界遺産に登録された『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』。

他の世界遺産とちょっと違うところは、その世界遺産に足を踏み入れることができないところ。

そんな少し変わった世界遺産が存在する福岡県宗像市は、福岡県の中心から車で1時間ほどの場所にあります。

福岡の二大都市「福岡市」と「北九州市」のちょうど中間に存在する宗像市。

海上安全・交通安全の守護神とされる世界遺産に登録された『宗像大社』も国内外問わずたくさんの人がお参りに訪れます。

かつて神の領土として「神郡」と呼ばれ、「宗像大社」や「鎮国寺」など由緒ある神社や寺院が数多く点在する、歴史深い街。

また、宗像大社の神領である「沖ノ島」からは、世界中の貿易船が航海の安全を祈りお供えしたと言われる宝物が出土し、ついに世界遺産にも認定されました。

宗像の人気スポットの一つが、九州最大の売り上げを誇る『道の駅むなかた』。

県内屈指の漁獲高を誇る鐘崎漁港を筆頭に、地元の港から届く鮮度の良い魚介類や、地元の農家が愛情を込めて作った産地直送の朝採れ野菜を販売しています。

新鮮で色鮮やかな野菜は値段が安く、地元以外からも人が押し寄せる人気の場所です。

最近活気付くこの街にしかない良さはなんだろう。神々とともに暮らしてきたこの街に根付く文化はなんだろう。

そんな風に問いかけながら、歴史深いこの宗像にしかない一品や、作り手と出会いこの街のオンリーワンを探します。

世界の神宿る島に魅せられて【福岡県宗像市】特集、始めます。

【福岡県宗像市】特集の記事一覧はこちら

世界の神宿る島に魅せられて【福岡県宗像市】 特集、始めます。
【福岡県宗像市】日々の食卓で笑顔が溢れるような器作りを|716(なないろ)雑貨・新島由貴
【福岡県宗像市】ひとつの木工家具に真剣に向き合う|GOODWOOD WORKS・安井陽平