あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

構成や品数、誰に渡すかなど考えるのが意外と難しい結婚式の引き出物。今回は、親族に限定して贈る人と贈らない人の区別、構成やどんな物が喜ばれるのかなどをご紹介します。

1.親族への引き出物 贈る人と贈らない人の基準は?

両親への引き出物は両親が招待主かゲストかで決まる

両親へ引き出物を贈るかどうかは、両親が結婚式に招待する側なのか、ゲスト側なのかによって決まります

具体的に言うと結婚式の費用の援助をしてくれたり、招待状が両家連盟という形になっていたりする場合は引き出物を用意する必要がなく、そうでない場合は用意します。

しかし、引き出物を贈る必要がない場合でも親への長年の感謝を伝える為、記念品や花束を渡す機会は作りたいですね

兄弟への引き出物は未婚か既婚かで決まる

兄弟がもし結婚しているのであれば、親とは別世帯となる為、個別に引き出物を用意する必要があります。

しかし、未婚の場合は親と同じ世帯となるので両親と兄弟にまとめて一つの引き出物を贈れば良いです。

叔父叔母、いとこ、祖父母への引き出物は一世帯に一セット

基本的に、招待状一枚で一世帯を招待している場合は、引き出物は一セット贈れば良いです。

ですので、個人の好きな物を贈るのではなく、家族全員または夫婦どちらもが喜ぶ引き出物を考えましょう。

まずは親に相談してみる

一般的な贈り方の基準をご紹介しましたが、もしかしたら親族間だけのルールや地域の風習などがあるかもしれません

相手に迷惑をかけない為にも親に恥をかかせない為にも、自分達だけで考える前に両親に相談する事をおすすめします。

親族に喜ばれる役立つ引き出物11選

まずは引き出物の構成をしっかり確認する

引き出物は、結婚式のメインの記念品となる引出物、引出物に添えて渡すお菓子である引菓子、地域の特産品や縁起物などのしきたり品から成り立っています。

予算は、引出物が4,000円~5,000円、引菓子が1,000円~1,500円、しきたり品が1,000円相当の物になるのが理想です。

全てを合わせた品数が奇数になると縁起も良く、しっかりとした印象になりますよ。

引き出物6選

①両親には感謝が伝わる物を。お米ギフト

両親には、今までご飯を食べさせてもらってきた感謝、育ててくれた感謝の気持ちを込めてお米ギフトを贈りましょう。

毎日食べる物だから貰って嬉しい事に加え、いつもとは違ったお米を食べる楽しみができます。

お米の美味しい北海道で作られた8つの品種のお米は、どれも試してみたくなりますね。

②女兄弟にセンスが良いと褒められる!ボディケアセット

おしゃれな物、見た目が可愛い物が好きな女兄弟には綺麗にパッケージされたボディケアセットを贈りましょう。

こちらは入浴剤、バスボム、ボディクリームなどが入ったギフトセットです。普段の入浴に使うと贅沢な気分になれます。香りもきつくなく、ふんわり優しい香りをしているので夫や子供にも喜ばれますよ。

③男兄弟には生活に役立つものを ハンガー

服(福)をかけるハンガーは縁起が良く、結婚式というお祝いの場にふさわしい贈り物です。

スーツやジャケットなどをかけるしっかりしたタイプのハンガーは、かけている服を見栄えよく見せてくれ、お嫁さんに喜ばれます。

しかし、少し大きめの贈り物になるので、どこに住んでいてどういう交通手段で来るかなどをしっかり確認しましょう。

④従妹には無難で使い易い物を 今治タオル

従妹と仲が良かった、という方もいられるでしょうが、実はあまり話したことがない、という方もいられるでしょう。

趣味や嗜好が分かりづらい場合は誰に贈っても喜ばれる無難なタオルを贈りましょう。

今治の至福タオルは、質が良い事に加えおめでたい紅白の色をしています。遠方から来ていても、軽くて持ち運びやすい為迷惑になりません。

⑤叔父や叔母には気を遣わせないように カタログギフト

仲が良くても、たまにしか会えず世代も違う叔父や叔母には、贈り物を考えるのが難しいですよね。

両親に趣味や嗜好を聞くことも大切ですが、それでも不安な時は少し上質な内容のカタログギフトを贈りましょう。

最もかさばらない贈り物なので、帰りに困ることもありませんし相手も気を遣わなくて良くなります

⑥祖父母には縁起の良い贈り物を お箸

高齢の方ほど、風習を気にしたり縁起の良い物に喜んだりする傾向が強いです。

お箸は「幸せの箸(橋)渡し」などの意味を持ち、一般的に縁起の良い贈りものとして知られてるのでそんな祖父母にぴったりの贈り物ですね。

夫婦二人で使えるお箸は、気分を一転させてくれ普段のご飯を少し楽しみにしてくれます

引き出物に添える引菓子5選

⑦バームクーヘン

年輪を思わせるおめでたいバームクーヘンは、結婚式の引き菓子で贈る定番品です。気軽に食べる事ができてほどよい贅沢感を感じられる為、非日常的なお祝い事で貰って嬉しい贈り物です。

子供が多いご家庭などに贈ると、家族全員が喜んでくれることでしょう。

⑧紅白饅頭

赤と白の見栄えが良い紅白饅頭は、結婚式だけでなくお祝いに定番の贈り物です。柔らかくてしっとりしたお饅頭は、高齢の方にも喜んで食べて頂けますし甘くておいしいので子供にも好かれます。

白いお饅頭は白あんとこしあん、赤いお饅頭は白あんと粒あんになっているのでバラエティも楽しむ事ができ、自分の好みで食べる事ができます。

⑨ナッツのはちみつ漬け

今、若い女性に贈る引菓子として喜ばれるのがこのナッツのはちみつ漬けです。見た目のセンスも良く、5種類のナッツがそれぞれに違う栄養を持っている為、美容や健康に良い贈り物になります。

「どこで使うの?」と思われる方もいるかもしれませんが、はちみつもナッツもチーズに良く合い、甘いピザやスコーンなどにぴったりです

⑩宇治抹茶だいふく

上品な口どけだいふくの中に、宇治の高級抹茶あんを入れ込んだ「宇治抹茶だいふく」。
一度食べたらとりこになってしまう、まさに魅惑の逸品です。

抹茶好きには一度は必ず食べて欲しいだいふくになります。

しきたり品ってどんなもの?

しきたり品とは、引出物とは別に用意する縁起物や特産品の事を言います。

しきたり品として代表的なアイテムは縁起が良いとされる赤飯や鯛、鰹節などですが、地域によって贈る場所と贈らない場所があり、贈る物や品数、風習にも違いがある為自分たちでは判断が難しいです。

しきたり品をどうするかなどはまず両親に相談しましょう。

3.地方の職人さんのオンリーワンギフト

手作り石けん工房 暇楽-kalaku- 結婚祝いギフトセット

糸島半島の海辺に位置する手作り石けん工房、暇楽-kalaku-。材料はオリーブオイルなどの自然油脂、製法はコールドプロセス製法という自然製法にこだわり、肌に優しい石けん作りを目指しています。

こちらは、石けん、バスソルト、泡立てネット、浴用タオル、ハーブティーが入った5点セット。美容に良いだけでなく実用的なギフトセットはどんな人にも喜ばれますよ。

手作り石けん工房 暇楽-kalaku- 結婚祝いギフトセット

ストーリーを読む

【福岡県糸島市】この街を伝えていく石鹸を作る|暇楽-kalaku-

4,まとめ

いかがだったでしょうか。結婚式の引き出物はできるだけしっかりとした物を贈り、誰にも迷惑がかからないように配慮したいですよね。今回のこの記事を見て、少しでも参考になれれば幸いです。