あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

日帰りでも楽しめる阿蘇旅行のプランを3パターンに分けて提案します。観光もできて、美味しい物を食べて、お土産を買い、フィニッシュに温泉に入れるプランを目指しました。なお、筆者の居住地が福岡県なので中心地博多からの出発としています。

1.車がなくても観光できる!気楽に一人旅編

今回は、公共交通機関を安く使いつつどれだけ多くの場所にまわれるかの検証です。朝少し早めに家を出て、7時1分博多駅発の新幹線つばめ309号に乗るところからスタート。熊本駅に着いたら8時4分発の九州横断バス1号に乗って阿蘇駅に向かいましょう。「え、新幹線を使うなんて高すぎる」という方がいるかもしれませんが、ネット予約サービスを使えば2,570円で乗れて、通常の5,130円より2560円もお得にできちゃいます。何より最短で10時には阿蘇に着く事が魅力的。

阿蘇駅 鉄オタの主人に付き合ってまーす

Yoshie Enomotoさん(@yoshie_enomoto)がシェアした投稿 –

阿蘇駅に着いたら、最初に阿蘇営業所で阿蘇火口線1日乗車券を購入。草千里ヶ浜と中岳どちらにも行く場合は少し安くなります。10時30分初のバスを待つ間少し暇を潰したければ、徒歩1分の場所に道の駅阿蘇があるのでそこでお土産の下見などをすれば良いでしょう。

バスに乗って26分。草千里阿蘇火山博物館前で降りたら、少し早めのお昼ご飯を食べにニュー草千里へ向かいます。草千里展望レストランの良いところは、大きな窓のあるカウンター席がたくさんある事。1人でも気軽に入れるし、阿蘇山や草千里の絶景を眺めながらの食事はなんだか贅沢な気分にさせてくれます。ここでの予算は800円から2500円程。

お腹を満たした後は、運動がてら草千里ヶ浜に散歩に行きましょう。見渡す限りの大草原、大きな山、青空や山をうつす湖…。ここで数分歩くだけでも日頃の疲れがふっとびそうです。だだっ広い場所だから1人でいても気にならないところが良いところ。

#阿蘇火山博物館 #阿蘇市

goshinさん(@prelude1994)がシェアした投稿 –

草千里ヶ浜からは、阿蘇火山博物館と草千里展望所も歩いて行ける圏内。阿蘇に来たなら阿蘇の事を学んで帰りましょう。阿蘇火山博物館には阿蘇山の事や阿蘇の文化を知る事のできる展示がたくさんあります。

草千里ヶ浜展望所からは草千里や中岳を少し高い位置から見渡せます。お昼ご飯、草千里ヶ浜、阿蘇火山博物館、草千里展望所まで合わせて2時間程度。13時11分発のバスに乗って阿蘇山上を目指します。

. . . . #中岳火口

Satoshiさん(@satoshi359)がシェアした投稿 –

阿蘇山西駅から中岳火口へは歩いてもそんなにかかりません。徒歩で行くと阿蘇山上神社や阿蘇山本堂西厳寺奥之院へ立ち寄りやすいので、ぶらりと行ってみましょう。阿蘇中岳は火口縁から火口内を直接見れる貴重な経験ができる、一度は行ってみたい場所。噴火警戒レベルが上がると立ち入り規制がかかるので、中岳火口へ行く時はウェブサイトで現在の状況を調べてから行きましょう。

14時25分に阿蘇山西発のバスが出るので、滞在時間は1時間くらい。次の目的地、阿蘇神社に行く為には阿蘇駅前での乗り換えが必要です。阿蘇駅前に14時55分着、阿蘇神社へ行くバスは15時35分に出るので40分の暇な時間ができました。こういう時は道の駅阿蘇で3時のおやつ、ソフトクリームを食べましょう。2種類の牧場のソフトクリームが選べてとても楽しいです。先ほど下見したお土産も買っておきましょう。

「日本三大楼門」に数えられ、高さが18mある大迫力の阿蘇神社の楼門。 . 2016年4月16日に発生した熊本地震により、楼門などは倒壊。 いまは、一日も早く以前の雄大な楼門に戻すべく再建中ですが、復旧までに10年と言われております。 . 熊本城は20年かかるといわれており、報道もされていますが阿蘇神社もみなさんに知っていただければと思います。 . どんなに進歩しようと、技術が発展しようとも、46億年の時をかけて気づきあげられてきた地球で起こる自然現象。 . 共存共栄しているからこそ、それを受け止め一日一日を後悔がないように生きていきたいですね。 . #熊本地震 #阿蘇神社 #復興 #知ってほしい #instagram

@ bz_explorer_8がシェアした投稿 –

15時52分、阿蘇神社到着。熊本地震の影響で立ち入り禁止の場所は多いですが、仮参拝所で参拝する事はできます。阿蘇神社が完全に復旧する事を願いましょう。少しゆっくりしていきたいところですが、阿蘇を後にする前に温泉にも入って帰りたい為、16時24分栄通り発のバスに乗り、内牧へ向かいます。

内牧のバス停から徒歩圏内の温泉はいくつもありますが、今回は歩いて4分の宝湯をチョイス。入浴料400円でアメニティが無料なので、一人で気軽に立ち寄れるところが魅力です。地元で愛されている場所なので地域の人とも交流できるかもしれません。

20分ほど浸かった後は急いでバス停へ向かいます。17時26分発のバスに乗らないと帰りがかなり遅くなってしまう為、注意が必要です。バスで大津駅南口まで行き、そこから電車で熊本駅、新幹線で博多のルートで行くと20時43分には博多へ戻ってこれます。

公共交通機関を使っての阿蘇の旅は、バスや電車の本数が少ない為、事前に時間を把握して予定を組む事がポイントだと思います。どうしても行きたい場所やご飯を食べる場所などを決めてから行ってみましょう。

2.自家用車で和気藹々!家族でゆとり旅編

今回は、小さい子供がいても楽しめる無理のない日帰り旅行を提案します。博多を8時に出たら大宰府IC、日田ICを通って10時半には大観峰展望所へ到着。少し車を降りて大自然を感じましょう。大観峰茶店ではジャージー牛乳を使ったソフトクリームを食べる事もできます。長時間運転する旅では休憩が大事。ゆっくりリフレッシュしましょう。

大観峰から車で20分。子供達お待ちかねの阿蘇カドリー・ドミニオンへ到着です。入園料金大人2400円、幼児700円を払ったら園内でたくさんの動物たちと触れ合う事ができます。ここでは、餌やり、子熊のだっこ体験、乗馬など他ではできない貴重な体験がたくさん。めいっぱい楽しんでいきましょう。

お昼ご飯はカドリー・ドミニオンの中にあるカドリーキッチン森のくまさんで食べます。550円から1100円ととっても安めでお子様ランチも2種類あり、子連れには嬉しい場所なのではないでしょうか。

12時45分にはカドリー・ドミニオンを出て車で10分のモーモーファーム竹原牧場へ向かいます。ここは予約制でソーセージづくり体験やパンづくり体験が楽しめる場所。始まりの時間とかかる時間は全ての体験で違うのでしっかり確認してからいきましょう。今回は子供が大好きなピザづくり体験に参加します。子供達にはたくさんの体験をさせたいもの。自分で作ったピザを自分で作るという体験は良い思い出になるでしょう。所要時間は2時間です。

湯巡追荘で温泉に入る前に、お土産も忘れずに買いに行きます。竹原牧場から車で9分の四季彩いちのみやは地元の野菜やお惣菜、お弁当、お菓子などの品ぞろえが豊富で、しかも安いというお母さんに嬉しい場所。帰りが遅くなるので夜ご飯のお弁当もここで買っていきます。お土産に買うには阿蘇ものがたりのケチャップや小国ジャージー牛乳がおすすめです。

お土産を買ったら、内牧温泉の湯巡追荘まで20分かけて行きます。貸切風呂が12種類もあるところと、浮き輪やお風呂チェアを無料で貸し出してくれるところが魅力の湯巡追荘。40分1500円から入る事ができます。露天風呂の天望の湯では阿蘇五岳が望めるので、空いていたらそこを選ぶことがおすすめです。

お風呂と景色を堪能したら、17時に湯巡追荘を出発し、博多へ向かいましょう。この時間に阿蘇を出れば19時から20時の間に博多に着く事ができます。小さい子供がいる家族はあまり夜遅くならないようにゆとりを持って観光しましょう。

3.レンタカーを借りて!恋人とドライブデート編

車の免許を取り立ての学生など「博多から運転するのは不安」という人は阿蘇駅でレンタカーを借りていきましょう。阿蘇駅までは上記の一人旅の道順と同じ。10時に阿蘇駅を出発です。阿蘇駅周辺にはたくさんのレンタカー屋があるのですが、しっかり調べて予約してから行けば、手続き自体は5分程度で終わります。

10時10分、車に乗って出発です。まず初めに向かいたいのは1人でも恋人と一緒でも楽しめる草千里ヶ浜。阿蘇駅付近からは阿蘇パノラマラインを通って20分ほどで着きます。阿蘇パノラマラインは道路も広く、放牧している牛や馬、眼下には田園風景を見る事ができるのでドライブにはもってこい

また、草千里ヶ浜では1人1500円で乗馬体験ができるので恋人と非日常的な思い出をつくりたい方にはうってつけの場所です。気持ちの良い草原を馬に乗って一周すれば気分もほぐれ、1日を楽しく過ごせるようになりそうです。

草千里を後にして、ここからは本格的なドライブがスタート。遠回りにはなりますが、折角なので阿蘇外輪山を通って大観峰まで1時間ほどのドライブを楽しみましょう。米塚、二重峠展望所、ラピュタの道などの絶景が続き、気分も爽快になります。車内が和やかになり二人の仲もより親密になるのではないでしょうか。大観峰茶店の駐車場に車を止め、歩くこと7分ほどで石碑があります。360度の大パノラマを楽しみましょう。

お腹が減ったので20分ほど車を走らせて阿蘇神社へ向かいます。阿蘇神社の駐車場に車を止め、門前町商店街の方に歩いていきましょう。レトロな雰囲気の商店街で、雑貨屋やカフェなど女の子が大好きなお店が揃っています。

お昼ご飯は、お肉屋さんの阿蘇とり宮で。馬コロッケや畑のメンチカツなどが人気のこのお店、イートインもできますし散策しながらの食べ歩きもできます。注文してから揚げるので揚げたてが食べられるのも嬉しいところ。

門前町商店街は食べる以外にも魅力的な場所。もう少し散策していきます。この地域には湧き水が多く、各お店の前に水基が設置されているので新鮮な湧き水を汲んでいく事もできます。夏なんかには涼し気でとても良いですね。お昼ご飯、散策を終えたら阿蘇神社で参拝してから帰りましょう。

ここまで観光して時間は14時。次に向かいたいのは車で15分程度のところにある、はな阿蘇美です。西日本最大級のバラドームやここでしか見る事のできない品種のバラは是非見てから帰りましょう。阿蘇産の食べ物やローズグッズなど、ここには一味変わったおしゃれなお土産がたくさん置いてあるのでここでゲットしていくのもありです。

お土産も買ったことだし、少し日は高いですが阿蘇乙姫温泉湯ら癒らに向かいましょう。ここには多種多様な貸切風呂があり離れの一室になっているところもあります。広い脱衣所やゆっくりくつろげるスペースもあり恋人とゆっくり過ごすのには最高の場所。露天風呂付きの場所にすると少し値段が張りますが、内湯のみだと60分1650円から利用できます。入浴後には自販機で阿蘇ミルクを買うのがおすすめです。1時間とちょっとゆっくりして16時前。

レンタカーは6時間以内に返したいので、近くのガソリンスタンドで燃料を満タンにしてから返しにいきましょう。返す時の時間はそこまでかかりません。16時29分阿蘇駅前発のバスに乗れれば19時23分には博多駅に着くのでゆとりを持って旅を終えられます。間に合わない場合は歩いて行ける距離のご飯屋で夕食を食べてから17時22分発のバスで帰っても良いかもしれません。レンタカーを借りるときは時間内に回って帰ってこれるように道順を設定してから出かけましょう。

いかがだったでしょうか。今回私が提案したプランが、日帰りで阿蘇を満喫できる良いプランになっていたら幸いです。是非、ちょっとでも参考にしてみてください。

【熊本県阿蘇市】特集の記事一覧はこちら

ふるさとの雄大な大自然に囲まれて【熊本県阿蘇市】特集、始めます。
【熊本県阿蘇市】中身も着る服も世界一のミルクを作る|阿部牧場・阿部寛樹
【熊本県阿蘇市】尊敬する父のソーセージの味を残し続ける|阿蘇ひばり工房・池田智巳
【熊本県阿蘇市】阿蘇の自然を器に閉じ込めたい|阿蘇坊窯・山下太
【熊本県阿蘇市】阿蘇の素材で造った酒を世界へ|岡本酒店・岡本宗徳
【熊本県阿蘇市】お菓子作りのプロとしての地域おこしを|久幸堂・青木幸治
【熊本県阿蘇市】地震に負けない豆腐作りを|大塚豆腐・大塚健司
【熊本県阿蘇市】野の花を活ける。そういう陶器を作る|如月窯・冨田英子
【熊本県阿蘇市】自然と歴史に囲まれた町・阿蘇市内牧で人気の温泉宿7選
【熊本県阿蘇市】 熊本地震から2年 困難を力強く乗り越えパワーアップし続ける阿蘇山の魅力に迫ります
【熊本県阿蘇市】人に絶対おすすめしたい!阿蘇の人気観光スポット13選
【熊本県阿蘇市】食事も温泉も楽しめる!阿蘇の日帰りプランを3つ提案します!
【熊本県阿蘇市】このまちの魅力を伝えていく。阿蘇のお土産11選