あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

お母さんへ普段は言いづらい思いやりの言葉や感謝、いたわりの気持ちを伝えられる母の日

お相手が実母でも義母でも、カーネーションを贈る方は毎年多く見受けられます。

しかし、どんなお花が喜ばれるだろう……と毎年悩みのタネになってしまう方も多いはず。

そこで、母の日向けカーネーション選びのポイント金額相場に併せておすすめのプレゼントもご紹介します。

母の日になぜカーネーションを贈るか知っていますか?

母の日とカーネーションの関係は、過去、アメリカの南北戦争で負傷者の手当をしていたアンとその娘アンナのエピソードに秘密があります。

アンは、負傷者のをサポートするマザーズデー・ウォーク・クラブという会を築き、味方だけでなく敵の兵士の管理もおこなっていました。

母を誇りに思ったアンナは、アンが亡くなった際、追悼式で母が好んだ白いカーネーションを配ったのです。

これが母の日の起原とされています。

日本には明治自体末期ごろに母の日の習慣がもたらされました。教会のイベントを通して世間に浸透したんだそう。

このように、毎年何気なく迎えている母の日にも素敵な歴史的背景があります。

母の日という1年に1回のイベントの由来を知ることで、少しでもお母さんに気持ちを贈るきっかけになれば幸いです。

母の日に渡すカーネーションの3つのポイント

多くのお花がそうであるように、同じカーネションでも色や飾り方はさまざま。

お母さんがもらってうれしいプレゼントを渡すためにも、購入前のポイントを確認しましょう。

⑴花言葉を確認する

カーネションにもさまざまな色があり、それぞれ花言葉異なります。代表的な花言葉は下記のとおり。

  • 赤:母への愛
  • ピンク:感謝
  • 青:永遠の幸福
  • オレンジ:純粋な愛・熱愛
  • 紫:気品・誇り

母の日のカーネーションギフトと言えば赤色ですが、趣向を変えて去年とは違う色のものを渡してみるのも手ですね。

とはいえ、母の日には避けたい色もあるので、そちらも確認しましょう。

  • 白:亡き母をしのぶ
  • 黄:軽蔑・嫉妬

白や黄色は避けて、母の日にぴったり伝えたい気持ちに添った色のものをチョイスしてくださいね。

受け取るお相手はもちろん、選ぶこちら側も楽しくなれますよ。

⑵庭仕事が趣味なら「鉢植え」がおすすめ

鉢植えのカーネーションは、ガーデニングが趣味のお母さんなら必ず喜びます。

お母さんが庭で花のお世話するとき、ふとした瞬間に花を見て母の日を思い出し、笑顔になってくれたらうれしいですね。

普段からお花の世話をしているお母さんですから、日々成長していくお花を心から楽しんでくれるでしょう。

⑶手間がいらないカーネーションを選ぶ

切り花プリザーブドフラワー、造花などは手がかからず、日頃はお花を買わないお母さんも、気軽に受け取れます

特に切り花は、短期間だけ生花を楽しみたいお母さんや、後に残らないものを贈りたいお義母さんにおすすめです。

母の日に贈るカーネーション、金額相場はどのくらい?

母の日に贈るカーネーションは、一般的に5,000円以内が相場です。

花束や鉢植といった生花、造花やプリザなど、どんなものを贈るかによって金額は上下します。

母の日には、あまりにも高価なギフトを渡すと、かえってお母さんに心配をかけてしまいます。

だからこそ、カーネーションは「金額だけ」にこだわらず選んでくださいね。

【母の日】お母さんを笑顔に!大人気のカーネーション10選

真心を込めて贈るカーネーション。選び方のポイントも踏まえて、母の日にもらってうれしいものを紹介します。

母の日 カーネーション 鉢植え(赤)

母の日らしさ満点のプレゼントといえば、鮮やかな赤色のカーネーションですね。

鉢植えでボリューム満点のカーネションはお母さんに感動を呼び起こすこと間違いなしの一品です。

日頃、なかなか伝えにくい想いを贈るのにも選ばれていますよ。

生花がいいんだけどどれにしよう……と迷っているなら、この鉢植えを贈りましょう。

ソープフラワー カーネーション(赤)

まるで本物のカーネーションのようなフラワーソープは、枯れない花飾りとして、お部屋に気軽に飾れます。

今までは本物のを花束をプレゼントを渡してきたという方も、今年はぜひこちらの商品を選んでみてください。

お母さんをびっくりさせるサプライズギフトにもできそうです。大切な母の日を、思い出に残る1日にしましょう。

プリザープチアレンジ(カーネーション レインボー )

に飾られたプリザーブドフラワーも、インテリアとして飾りやすく、生花を扱うのが苦手なお相手にも安心して贈れます。

本物のカーネーションは日頃からお世話をする必要がありますが、プリザには特殊な加工がされているので手入れいらず

珍しいレインボーカラーのカーネーションは、感謝という花言葉も持っています。楽しい母の日を彩るのにはぴったりの一品ですね。

ミニボトル ハーバリウム  カーネーション(ピンク)

植物標本という意味のハーバリウムは、ガラス瓶に入った花が非常に美しいアイテムです。

最近人気上昇中で、置いておくだけでおしゃれな空間にできるハーバリウムは、もらってうれしいアイテムのひとつ。

透明感あふれるアイテムですから、日頃、家事や仕事に忙しいお母さんの心をほっとさせてくれるでしょう。

フレグランス ソープフラワー カーネーション(青)

青色のカーネーションは男性へ贈ることも多く、母の日には見慣れない色合に思えるかもしれません。

しかし、その花言葉は「永遠の幸福」。落ち着いたカラーを好むお相手へのプレゼントにも向いています。

いつもは赤色を贈ると方も、今回は趣向を変えてみるのも手。意外な色合いとすてきな花言葉で、びっくりさせましょう。

ソープフラワーなので生花と違って手入れが不要。簡単にお部屋に飾れるのも魅力的です。

プリザ カーネーション(オレンジ)

元気を与えてくれるビタミンカラー・オレンジ

「純粋な愛」の意味を持つこのカーネーションは、真っすぐな想いを込めるのに向いています。

病気や事故など、ちょっとお世話をかけてしまった年の母の日にも選ばれている一品です。

手のひらサイズなのでささやかな贈り物として渡したり、ほかのプレゼントとセットで贈ったりすれば、きっと喜んでくれるでしょう。

ソープフラワー 紫カーネーション

母の日には珍しい鮮やかな紫色で整えられたギフトセットです。

「気品・誇り」の意味を持つ紫カーネーションは、尊敬する母へのプレゼントにもってこい。

紫は、70歳のお祝いである古希、77歳のお祝い・喜寿、80歳のお祝い・傘寿のイメージカラーでもありますから、長寿のお祝いと重なる年に贈るのもよいですね。

「これからも長生きして毎日楽しんでね」という思いを込めてみましょう。

ソープフラワー 写真立て(ピンク・白フレーム)

お花の写真立ては、家族の思い出の1枚を飾ってプレゼントするとすてきです。

お孫さんがいるなら、ぜひ一緒に写った笑顔の写真を入れて贈ってください。

ありがとうの一言添えて渡せば、思い出の1日を彩る贈り物となるはずですよ。

カーネーション ルームフレグランス ディフューザー

ルームフレグランスは、すてきな香りでお部屋をいっぱいにしてくれるギフトです。

鮮やかな見た目だけでなく、香りも楽しめる飾りとして実用性もあるため、もらうとうれしいですね。

カーネーションを模したルームフレグランスは、少し珍しい贈り物としても贈れます。

「今年はいつもと違うものにしてほしいな」と言われたら、こちらの贈り物はいかがですか?

カーネーション ソープフラワー

本物のような見た目のソープフラワーは、ほんのりと香りがするのも心地よいギフトです。

個包装されたカーネーションを花束にして渡せば、ちょっとしたサプライズの演出もできそうです。

カラーは暖色系と寒色系から選べるため、贈る際は、お相手の雰囲気や好み、花言葉の意味なども考えてみてくださいね

あの街にしかないおすすめローカルギフト

終わりに

お母さん・お義母さんに贈りたいカーネーションギフトは見つかりましたか?

悩んでいる方は、ぜひお相手をおもいやり、喜ぶ笑顔を想像してギフトを探してみてください。

実家から離れている方は、顔を見せるのもおすすめ。足を運ぶ暇がないなら、手紙を添えてもよいですね。

それ自体がすてきなプレゼントになるでしょう。ぜひかけがえのない母の日を、お母さんと大切に過ごしてくださいね。