あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

温泉地として有名な大分県の観光名所、別府。

お土産も充実していますが、「たくさんありすぎて何を買ったらいいのか分からない。」と悩む人も多いと思います。

そこで今回は、別府の魅力が必ず伝わるお土産選びのポイントおすすめのお土産品を紹介します。

お土産選びに役立つ別府の特徴

そもそも、どのようにして「別府ならでは」のお土産を選べば良いのでしょうか。

ここではお土産を選ぶ時に参考になる、別府の特色を3つお伝えします。

別府は日本一の温泉郷

ご存知の方もおられると思いますが、別府は温泉郷として名が知られています。

源泉数、湧出量ともに日本一であることに加え、10種類ある泉質のうち、7種類の泉質が現在確認済みです。

お土産選びの際は、この良質な温泉水を使用したコスメ薬用入浴剤もおすすめです。

温泉の噴気を利用して作られた地獄蒸し料理も押さえておくと良いでしょう。

温泉地ならではのお土産として喜ばれますよ。

大分県はかぼすの生産量全国1位

柚子の近縁種でもある果実・かぼすは、その多くが大分県で栽培されていて、果汁を料理に使用する事が多いです。

大分県外では馴染みが少ないかもしれませんが、別府へ旅行に来た際は、ぜひ料理やお菓子でかぼすを味わってみてください。

別府は伝統工芸品も充実

別府には、温泉と同じくらい古い歴史を持つ、竹工芸つげ工芸などの伝統工芸品があります。

どれも職人が一つひとつ手作りした一点もの。大切な方へのお土産にふさわしいお品が見つかることでしょう。

別府のお土産の平均相場

別府で買えるお土産の平均相場は、食べ物なら500円から1,000円ほどです。

ただし、「職場に贈る」などの理由で数が多く必要な場合は3,000円から4,000円は見積もっておきましょう。

コスメの場合は、天然温泉を使用しているなどの理由もあり、1,000円から4,000円、高い物で5,000円程度必要になります。

最後に、工芸品の場合は、5,000円から10,000円近くまでかかる物もあります。

職人が手作業で作る一点ものなので、少々値が張るようですね。

ご自身へのお土産にも良いかもしれません。

別府で必ず買いたくなる!おすすめのお土産10選

個性豊かなお菓子やお酒……【食べ物】のお土産ならコレ!

【岡本屋】地獄蒸しプリンアイス

個性豊かなプリンが楽しめるプリン激戦区でもあるのが別府です。

その中でも代表格と言えるのが、老舗旅館「岡本屋」の売店で生まれた「地獄蒸しプリン」。

通販では、地獄蒸しプリンアイスをお取り寄せできます。

「地獄蒸し」とは、地獄釜に入れた材料を温泉の蒸気で一気に蒸し上げる温泉地特有の調理法のこと。

濃厚に蒸しあがったプリンは、ほろ苦いソースと相性抜群です。

現地では、珈琲プリン、いちごプリンなどのバリエーションもありますので、別府に行ったらぜひお試しください。

【別府銘菓】ざぼん漬け

別府で古くから愛されている伝統銘菓「ざぼん漬け」

柑橘系の果実、ざぼんの皮を水あめで煮込み、グラニュー糖をまぶしたお菓子です。

ほど良い甘さと苦さを兼ね揃えた「ざぼん漬け」はお茶によく合い、幅広い世代に人気があります。

無添加の自然食品ですので、安心していただけるのもうれしいですね。

別府温泉ぶたまん

別府八温泉の一つ、鉄輪温泉の飲用温泉水を皮に練り込んで作られた「別府温泉ぶたまん」

炭酸水素イオンを含んだ温泉水を使用しているため、皮はふっくらもちもちしています。

豚ミンチにキャベツ、ニラ、玉ねぎを加えた具には、野菜の甘みがたっぷり。おやつにぴったりの豚まんです。

レンジで簡単に調理できる冷凍のものは、お土産にぴったりですよ。

いいちこフラスコボトル(麦焼酎)

オツなお土産を選びたいあなたにおすすめなのが、三和酒類株式会社の「いいちこフラスコボトル」

豊かなコクと深みのある味、澄んだ香りが特徴の麦焼酎です。

「大麦麹だけを使った全麹仕込み」という製法が、美味しさの秘密。

大麦麹のみを使った贅沢な製法で、原料の甘味や風味をうまく引き出す事ができます。

丸みを帯びた特徴的な形の入れ物も可愛らしく、お土産にピッタリですね。

大分かぼすグミ

こちらは、完熟した黄かぼすの果汁と皮を使用した「大分かぼすグミ」。すっぱくて爽やかな風味が特徴のお菓子です。

コロンとした形は可愛らしく、食べやすい手頃な大きさである点もお土産にぴったりです。

温泉地ならでは!コスメや入浴剤のお土産ならコレ!

別府明礬温泉 薬用湯の花

「薬用湯の花」は、血行促進、お肌の保湿などに効果が期待できる薬用入浴剤です。

温泉の噴気と青粘土を利用した特有の湯の花製造技術は、重要無形民俗文化財に指定されています。

自宅のお風呂に溶かすだけで別府温泉を再現できるので、お土産にもうってつけ。

ぜひ、別府温泉を訪れたことがない知り合いに、天然温泉を楽しんでもらいましょう。

みょうばん湯の里 湯の花コスメセット

さきほど紹介した「薬用湯の花」を配合して作られた「湯の花コスメセット」

入浴後のしっとり、ツヤツヤなお肌をキープする事ができる嬉しいコスメセットです。

入っているのは、保湿成分たっぷりのハンドクリーム、お肌にシュっとひと吹きできるウォーターローション、スッと馴染むUVクリーム、洗浄効果にも期待できるマッサージソルトの4点。

母親や女友達に渡せば、喜ばれること間違いなしです。

別府八湯せっけん

別府には、8種類の源泉「八湯」があるのは有名ですね。

「別府八湯せっけん」は、その八種類の温泉水に、蜂蜜とハーブオイルをブレンドした、個性豊かな石けんです。

不要な物を一切使わず天然素材だけで作られた石けんは、肌にも環境にも優しく、安心・安全。

それぞれの石けんの個性を楽しんでもらいましょう。

職人技!伝統工芸品のお土産ならコレ!

竹かご

別府の温泉と同様に古い歴史を持った「別府竹細工」

大分県では、唯一の伝統工芸品に指定されています。日本で唯一の竹細工職業訓練校があるため、腕の良い職人も多数輩出しています。

こちらは「花六つ目編み」という編み方をする事で、強度が高く仕上げられた竹かごです。

果物かごに使ってみてもおしゃれになりそうですね。

つげブラシ

別府に足を運んだら一度は寄ってみたい「別府つげ工芸」。由緒ある工房には、つげ細工職人が一本一本丁寧に仕上げた作品が並んでいます。

その中でも、静電気が起きにくく、枝毛や切れ毛を防いでくれると評判なのがつげブラシです。

ブラシに椿油が仕込んであるため、といた髪に艶と潤いを与えてくれるのも人気の秘密なんですよ。

現地で買いたい!別府のお土産2選

別府のたまご

別府で人気の温泉卵をモチーフに作られた「別府のたまご」。見た目は本当の卵のようですが、実はお饅頭なんです。

大分県産のこだわりの卵を使った黄身餡をカステラ生地で包み、仕上げにホワイトチョコでコーティングして出来上がり。

コロリとした形も可愛らしく、お土産で渡すと喜ばれます。冷蔵庫でしっかり冷やして食べても美味しいですよ。

宝物産株式会社 別府のたまご

血の池軟膏

名前は少々物騒に聞こえる「血の池軟膏」。実は、血の池地獄温泉の泥を使った、皮膚にとても優しい薬です。

湿疹、やけど、にきびに効能があり、かゆみや殺菌にも効果が期待できるそう。一度、試してみて欲しい皮膚病薬です。

名前や見た目のインパクトから、会話のネタにもなりますよ。

株式会社血の池地獄 血の池軟膏

あの街にしかないおすすめローカルギフト

まとめ

目に留まる素敵な別府お土産は見つかりましたか?

ここで掲載したもの以外にも、別府には魅力的な食べ物や雑貨がたくさんあります。

最初にお伝えしたポイントも参考にして、満足のいくお土産選びをしてみてくださいね。