あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

あの街にしかない
オンリーワンギフトを贈ろう

果物王国として知られている山形県。しかし、山形県の魅力はそれだけではありません。

実は山形県ならではのユニークな料理スイーツがたくさんあるのをご存知ですか?

今回はスイーツや特産品など、山形県に行ったら絶対買いたいお土産を紹介していきます。

山形のお土産選びで知っておきたい3つの日本一

山形県はさくらんぼの生産量が日本一

山形県では、全国の生産量の7割以上のさくらんぼが作られています。

その中で最も多く作られている品種が「佐藤錦」。大正時代、山形県東根市にいた農家が品種改良をして生み出したと言われています。

日持ちがよいことと、砂糖のように甘く酸味とのバランスがよいことが特徴です。

山形県は西洋梨の生産量が日本一

山形県は、西洋梨の一大産地でもあり、全国の6割以上の生産量を誇ります。

最も多く作られている品種は「ラ・フランス」ですが、それ以外にも地道に品種改良を行い、「メロウリッチ」「バラード」なども生産されています。

山形県はこんにゃくの消費量が日本一

実は山形県、こんにゃくの消費量が日本一なんです。

これは、山形県民がこんにゃくを愛してやまない県民だということを表しています。

そんな山形県では、いも煮や玉こんにゃく、中華風そばこんにゃくなどさまざまな郷土料理が生まれてきました。

後ほど、お土産としても紹介したいと思います。

山形県のブランド牛!米沢牛とは?

山形県米沢市を中心とした、置賜(おきたま)地方で育てられる「米沢牛」

品種は黒毛和種出産経験の無い雌牛、もしくは去勢された雄牛と定められ、なおかつ品質格付けが3等級以上の肉だけが米沢牛と呼ばれます。

30カ月以上ゆっくりと飼育されるため、赤身に脂身が浸透し、香りがよいのも特徴です。

品質がよく知名度も高い米沢牛は、日本三大和牛とも、日本四大和牛ともされています。

山形県土産の予算の平均相場

ポイントを押さえたところで、次に気になるのが予算の平均相場ですね。

ここでは、今回ご紹介する山形土産の中から、大体の平均相場を推測したいと思います。

まず、山形のお菓子ですが約2,000円から4,000円程度という結果になりました。

次に山形県の特産品やお酒などは、安価なもので500円から2,000円程度少し高価なもので3,000円以上となりました。

山形県のお土産はコレに決まり!人気の山形土産12選

さくらんぼきらら(さくらんぼゼリー)

透明なゼリーの中に「赤いルビー」とも言われるさくらんぼが入った「さくらんぼきらら」

美しく涼やかな見た目をしているため、贈答用に喜ばれるゼリーです。

シロップ漬けにしたさくらんぼがまるごと入っているので、食べ応えもありますよ。

甘すぎないバランスの取れた味は誰からも愛されます。

山形旬香菓(ゼリー詰め合わせ)

山形旬香菓は山形県自慢のフルーツを使ったゼリーの詰め合わせです。

完熟のラ・フランスボルドー産のワインがうまくマッチした「ラ・フランスゼリー」

酸味と甘みが程よい「ナポレオン」という品種を使った「さくらんぼゼリー」

まろやかで上品な甘さの「白桃ゼリー」。どれも絶品です。

雪まろ

山形県知事賞を受賞したこともある人気のお菓子「雪まろ」は、柔らかいマシュマロ生クリームを包み込んで作ったお菓子です。

今回紹介するのはその「雪まろ」のセット商品。

クリームの種類は「秘伝豆」「ラ・フランス」「さくらんぼ」と、山形を代表するものばかりです。

舌の上でとろける新食感がたまりません。

じんだん大福

山形県鶴岡市で江戸時代から栽培されているという「だだちゃ豆」

枝豆の品種の一つですが、旨味と甘味が豊富にあり、独特の風味があることから特に評価されています。

「じんだん大福」は、そのだだちゃ豆を餡にふんだんに使用して作られました。お茶請けによく、山形県で長年親しまれています。

乃し梅

山形県村山地方の伝統的な銘菓「のし梅」は、すり潰した梅寒天に練り込み、薄く伸ばして乾燥させ、竹皮で挟んだものをそう呼びます。

中でも「井筒屋伊兵衛」が作る「乃し梅」は、表面の美しさが評価され、多くの賞を受賞しています

梅由来のクエン酸がたっぷり含まれていると考えられるため、健康食品としても食べるのもよさそうですね。

ほわいとぱりろーる

テレビ、新聞などで引っ張りだこな人気スイーツ「ほわいとぱりろーる」

卵黄とバターを使用していない真っ白でふわふわな生地と、ミルキーな生クリームの相性が抜群のロールケーキです。

今回ご紹介するのは、通常の「ほわいとぱりろーる」と「さくらんぼ」の2本セット。ぜひ、食べ比べしてみてくださいね。

たまこんにゃく

山形県民のソウルフードとも言える「玉こんにゃく」です。

創業百余年の「豆腐工房高橋」では、厳選した食材を使用し、一つ一つ丁寧に作り上げられた玉こんにゃくを味わえますよ。

ご紹介のお土産は特製たれ入りで、大きな玉こんにゃくを煮るだけのシンプルな料理を楽しめます。

そのシンプルさゆえにさまざまなバリエーションを楽しむことも可能です。秘伝のタレは、ご飯との相性も抜群なので、ぜひ一度お試しください。

芋煮セット

山形県の郷土料理として知られている「芋煮」

里芋、牛肉、こんにゃく、ネギを主な材料として使用し、醤油をベースに、お酒などを加えて味付けをしています。

こちらは、主要な材料と芋煮のタレ、美味しい作り方のメモが入った「芋煮セット」です。

ご自宅で簡単に作る事ができるので、ぜひ家族全員でお鍋を囲んでほっこりとした時間を過ごしてください。

平牧三元豚味噌漬け

さまざまなメディアで紹介されている「平田牧場の平牧三元豚」

三つの品種を掛け合わせることで生み出された最高の肉質と、舌先でとろける上質な脂が特徴です。

今回紹介するのは、その最上級の豚の肩ロースを、無添加熟成味噌に漬け込んで作った「平牧三元豚の味噌漬け」です。

「とにかくご飯が進むギフト」として多くの人に選ばれています。

タケダワイナリー 蔵王スターワイン

葡萄の主要産地である山形県の地で「よいワインはよいぶどうから」というモットーを持ち、自社で葡萄の栽培まで行っているワイナリーがあります。

こちらは、その「タケダワイナリー」で作られたベストセラー商品、「蔵王スターワイン」

「デラウェア」という品種を使用した酸味と香りが爽やかな白ワインです。

さくらんぼパスタ

「さくらんぼパスタ」は、さくらんぼの形が再現されたかわいらしいショートパスタです。

実際に「佐藤錦」が使用されているため、さくらんぼの風味を感じることができます。

綺麗な赤い着色にはイタリア野菜の「ビーツ」が使われているなど、天然の素材にこだわって作られているところも素敵ですね。

サラダやスープのいろどりにもぜひお使いください。

スモっち

「一度食べたらヤミツキになる。」と話題の半熟燻製卵「スモっち」

国産の鶏卵を使用し、桜とさくらんぼの木のチップで燻製して作られました。

手間暇かけて作られているので、卵の中まで薫が浸透し、とろけるような食感をしています。

ラーメンの具や、サラダ、パンなどと一緒にどうぞ。自分で工夫して楽しむことができるのも人気の秘密です。

あの街にしかないおすすめローカルギフト

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

山形県には魅力的な生産物やスイーツ、郷土料理がたくさんあるということが伝わっていたなら幸いです。

ぜひ、山形県の特色溢れるお土産を買って行ってくださいね!